スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014/3/15GvTE in臨時

 今週は臨時Gvがちゃんとあったためクラウンで参加。薫さんスナ。ルシフ君HP

 PCのOSがXPだったため、サポート終了と増税前にPCを買い換え始めのTEでした。
 エフェクトを入れていてもある程度動けるのは素晴らしいですね。
 
 開始から2PT分ほどの人数がいらっしゃり偵察からスタート。
 G4たぬさんタービュさん同盟の防衛以外見当たらないという事態でしたが、トカゲさんがG1の防衛を開始したためそこへ攻めに行くことになります。
 3MAPWP防衛をなされていたようで、何度か入ってみるとロキ無しで物理攻撃が痛い感じでした。なのでパラのような体の大きい職に先に入ってその場で堪えて頂き、ターゲッティングの単体スキルを引き受けてもらいながらニュマを張って攻め込もうとしますが、攻め被りの月巫女さんが厄介でなかなかまとまって攻め込めず。
 だったのですが、気がついたら臨時同盟のチャットが立っていました。規模的にかなり大きなものとなり、3MAPを抜けると相手旗復帰地点を制圧しER前でEMCで臨時と月巫女さんでエンペルームになだれ込みます。EMCで堪えられますが数の差が圧倒的なのでそのままブレイクとなりました。

 月巫女さんと臨時Gの臨時同盟にマスターが手応えを感じたのか、そのままG1を破棄しG4防衛中のたぬさんタービュさんの同盟に攻め込むことになりました。
2PCの数などはわかりませんが、規模的には同等かこちらが少ないという話でしたが、どちらも数が多く良くわかりませんでした。

 エンペルーム前を制圧し、月巫女さんの突撃号令で何度か突入します。ロキ展開のER防衛で、少数で抜けようとしてもなかなか上手くいきません。ですが一斉に入ればクラウンの自分でもロキを抜け上クランクに届かないあたりまでは進める感じでした(クラウンとか抜けられても大して怖くないので狙われないだけですが)。重いですが回復が出ないほどではありません(ジョーク押しっぱなしだと放しても長い間出続けましたが)。旗復帰や同盟の裏からの復帰、大規模な逆攻めに攻め倦ね、一時は3MAP下側まで押し返されたりもしました。
 旗復帰を忘れないでや呪いアローシャワーなどで妨害しながら魔法や火力をぶつけ、相手同盟の復帰は後方に罠を敷き詰め妨害。
 臨時と月巫女さんがEMCで上手く揃ったところで月巫女さんの号令でERに突撃。回復叩かないと言われる臨時もそれなりの数がロキを抜け、WPに陣取る勢と奥まで攻め込む勢がそれぞれ別れ制圧していきます。エンペ周りまで押し込んだところでWPに陣取った人々がWPからの復帰妨害。そしてマスターがERでEMCをしエンペブレイク。そのまま防衛となりました。
 
 たぬさんタービュさんの攻めに、αさんも別で攻めに来られます。
 臨時はちゃんとしたPT編成前で職はいてもロキを出せない状況でしたが、月巫女さんと臨時の火力でどうにかER防衛している間に藤ノ宮さんが率先してロキPTを作ってくださりました。
 月巫女さん主体で遊撃を担当しこちらはER防衛。何度LPを通されますが、月巫女さんのカウンターLPが早く大変助けられました。 一度は臨時も3MAP防衛を試みますが何人かに抜けられてしまうので3MAPは月巫女さんに任せ、後はERに引きこもります。
 
 たぬさんタービュさん同盟と良い勝負が出来たので臨時も月巫女さんも満足し、最後に逆攻めして同盟解除。
再編成となりました。

 編成後単体になり確保に走ります。G1を守ろうとERにEMCされますが準備もままならぬまに城主だったたぬさんに一蹴されます。
 最後は守りにくいG2を最終確保とします。牽制なのか機会をうかがっているのかぽつぽつと攻め込まれます。安全策をとり59分にエンペブレイク。お疲れ様でした。

 僕はエンブと職しかみてないので全然気がつきませんでしたが、月巫女さんはひよこさんみたいだと薫さんとルシフ君が言ってた。それは上手いのも納得ですね。

テーマ : ラグナロクオンライン
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

陽山京輔

Author:陽山京輔
Trudr鯖在住
ケセド      支援AB
ナピシュテム AGIカニ
ホド       威力寄りバランス
ジウスドラ   クリニ刀 クリ斧
ケテル  バリバリバルカンアーム!
ジェンマ    民
クシストロス TE用クラウン
アトラハシス TE用WS

絵日記


このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社Gravity並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。
© Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved.
© 2009 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。